学費に関する支援制度各種支援制度

ホーム > 各種支援制度 > 学費に関する支援制度

学費に関する支援制度

将来を考えた、様々な制度を設け学生一人ひとりを応援しています。

白寿奨学金制度

優秀な成績を収める高校生を白寿医療学院が支援!

特待生試験に優秀な成績で合格すると、入学金全額、授業料半額免除!
さらに2年次以降も年次毎に審査※の上、授業料半額になる制度です。

制度対象者

理学療法学科柔道整復学科鍼灸学科を目指す高校生の方

高校生を対象に県内外問わず優秀な人物を求めます。10月、1月、3月に行われる特待生試験で優秀な成績を収め、入学後の活動(学習やイベント参加など)を努力できる方が対象となります。※2年時以降は成績・出欠等を加味し、年次継続審査の上での判断となります。

特待生試験に優秀な成績で合格すると…

1年次 2年次 3年次 4年次
入学金 30万円免除
授業料 50万円免除
授業料 50万円免除 授業料 50万円免除 授業料 50万円免除
初年度(1年次)
80万円免除
2年次以降も優秀な成績を残すと授業料50万円免除!
4年間で最高230万円免除!(理学療法学科)
3年間で最高180万円免除!(柔道整復学科、鍼灸学科)

専門実践教育訓練給付制度

社会人のキャリアアップを国が支援

本校は、専門実践教育訓練施設として指名を受けています。

支払った 教育訓練経費の最大168万円キャッシュバック

制度対象者

鍼灸学科を目指す社会人の方

本校の柔道整復学科・鍼灸学科は、厚生労働大臣より専門的・実践 的な教育訓練先として指定を受け、給付金の給付割合の引き上げ並 びに追加支給が適用されます。
本校が定める受講・修了基準を満たし、受講・修了した場合、一定割合 がハローワークから支給されます(最大168万円)。詳細は、本校事 務部または、最寄りのハローワークにお尋ね下さい。

Wライセンス取得者優遇制度

「柔道整復師」と「はり師・きゅう師」の資格を同時に取りたいという意欲に応えます。

  • メリット1

    卒業後、施術の幅が広がり、開業に有利

    患者さんごとに異なる症状に対して、より最適な施術ができます。患者さんからの信頼を厚くし、経営的にも成功するポイントとなります。

  • メリット2

    1学科分の入学金免除・授業料半額

    患者さんごとに異なる症状に対して、より最適な施術ができます。患者さんからの信頼を厚くし、経営的にも成功するポイントとなります。

  • メリット3

    最短3年間で複数の資格を目指せる

    患者さんごとに異なる症状に対して、より最適な施術ができます。患者さんからの信頼を厚くし、経営的にも成功するポイントとなります。

  • Wライセンス

    Wライセンス

  • 3年間から5年間でW資格取得

    3年間から5年間でW資格取得

学費貸与制度

日本学生支援機構や各種教育ローンも取り扱っています!

日本学生支援機構

◆貸与型奨学金

日本学生支援機構の奨学金制度(第一種奨学金( 無利子)/ 第二種奨学金(有利子)を利用することができます。
経済的な理由により、修学が困難な優れた学生に対し、奨学金を貸与します。貸与終了後は返還の義務があり、必ず返還しなくてはなりません。

区分 第一種奨学金(無利子) 第二種奨学金(有利子)
スケジュール 申込:4月➡支給:6月~ 7月頃
貸与月額 自宅通学:20,000円、30,000円、40,000円、
53,000 円
自宅外通学:20,000 円、30,000円、
40,000 円、50,000 円、60,000 円
20,000 円、30,000 円、40,000 円、50,000円、
60,000 円、70,000 円、80,000 円、90,000円、
100,000 円、110,000 円、120,000円
その他 ◆入学時特別増額貸与:入学時条件を満たす方に希望により一律10 ~50 万の貸与
◆緊急・応急採用:家計の急変により就学困難な学生への緊急・応急採用
◆高等教育の修学支援新制度

本校は、令和元年9 月20 日付にて、大学等における修学の支援に関する法律による修学支援の対象機関となりました。
経済的理由で専門学校、大学等への進学をあきらめないよう、2020年4 月から給付型奨学金と 授業料の減免により、
意欲ある方の学びを支えます。
世帯収入の基準を満たしており、しっかりとした学ぶ意欲があれば支援を受けることができます。
○支援開始時期:2020 年4 月1 日~
○支援対象となる学校:専門学校、大学、短大、高等専門学校(4・5年生)
○支援対象となる学生:住民税非課税世帯、およびそれに準ずる世帯の学生
○支援内容:給付型奨学金の支給、入学金と授業料の免除または減額
○日本学生支援機構貸与奨学金との併用も可能です。(但し、第1種奨学金の貸与月額は制限されます)

教育ローン

入学金、授業料など学費について、以下の教育ローンを取り扱っています。保護者の方と相談の上、利用の検討をお願いします。
詳細は、各機関の窓口へお問い合わせ下さい。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)
貸付限度額 350 万円以内(学生一人あたり)
対象 融資の対象となる学校に入学・在学される方の保護者で世帯年収による制限あり。子供の人数に応じて幅広く対応。(例:子供2人の場合世帯年収が 890 万円以内)
利息 年 1.66%(母子家庭・父子家庭 1.26%)(固定金利)
備考 日本学生支援機構の奨学金との併用可、受験前から申込み可。低所得世帯、ひとり親世帯、多子世帯などは金利や返済期間の優遇制度あり。
問合せ先 日本政策金融公庫 ☎ 0570-008656
平日 9:00 ~ 21:00 土 9:00 ~ 17:00
労働金庫(ろうきん)の入学時必要資金融資
貸付限度額 入学時に進学先に支払う教育資金(入学金・授業料・進学先に納入済みのものは 対象外)に対して、申込時に選択した入学時特別増額貸与奨学金の額(10 万円~ 50 万円の間で選択した金額)が限度となる。
※申請時に選択した金額を超えての融資は行えません。
対象 日本学生支援機構の「入学時特別増額貸与奨学金」の採用候補者となった方
利息 年1.71%程度(固定金利)  ※ 2019 年9 月19 日現在
備考 ・入学時特別増額貸与奨学金は、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申込み、 低所得等を理由に利用できなかった世帯の学生に貸与する。※予約採用の申込時br に申告された家計収入が一定以下の場合、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」 を申し込む手続きを省略できます。
・労働金庫から受けた融資の返済は、進学後に振り込まれる入学時特別貸与奨学 金により一括返済する。
問合せ先 労働金庫
https://all.rokin.or.jp/
このページのトップへ